君待つ午後の雨やどり

旅とごはんと、徒然と。君の帰りを待つ間。

6月度マイラーオフ会に参加して来ました

5月は身辺にわかに慌しく、気づいたらもう6月。

4月のマイラーオフ会でとっても居心地良く過ごさせていただいた私は、味をしめて今月もマイラーオフ会にお邪魔して来ました。

 

普段どこにでも車で出かける私ですが、前回参加した4月のオフ会で学んだこと。

 

「このオフ会は車で行くべきではない」

 

f:id:gogonoamayadori:20170618234645j:plain

そう、このオフ会にはマイラーさんたちが、全国、いえ世界中飛び回って見つけて来た珍しいお酒やお好みのお酒が差し入れとして並ぶのです。

4月のマイラーオフ会で並んだ差し入れをご覧ください。

 

f:id:gogonoamayadori:20170412205755j:plain

                      (写真提供:羽田空港サーバーさん) 

 

これですよ。普段、旅先で気になってもなかなか手が出せないような珍しいお酒も、ここに登場。もちろん、ルイーダの酒場にはおいしいワインもそろっています。

ぜひとも車は家においていかねばなりません。

 

最寄バス停の時刻表も調べ、夕方6:02発のバスに乗れば、6:55にはルイーダの酒場に到着することを確認。ウキウキしながら出かける準備を済ませ、5:30にはもう出かける準備万端でした。普段の私からは考えられないほどの完璧さです。

 

出かけるにはまだ早すぎるかな?と思っていたところに相方から入電。

 

「仕事終わったから帰る~」

 

はいはい。忘れているかもしれませんが、私は今日これからオフ会に行くからね。

晩御飯は冷蔵庫の中だとか、今日は飲むつもりだから車は置いていくし、帰りは遅くなるかもしれないから駅まで迎えに来てほしいだとか、今日の仕事はどうだっただとか、あれこれ話をして、ふと時計を見ると6時5分。

 

6じ5ふん?!

 

バス行っちゃったじゃん!次のバス30分後だよ?完全に間に合わない!

 

「ちょっと今電話してる場合じゃないからっ!遅刻だからっ!」

となぜか相方に逆切れして電話をぶち切り、慌てて家を出ました。

だいぶ遠回りですが、別路線で行く方法を検討しなければなりません。

とりあえず来たバスに乗り、電車の中から参加者の皆さんに「遅刻します。ごめんなさい」のメッセージを送り、駅の改札を出るとダッシュでルイーダの酒場に向かいました。

 

f:id:gogonoamayadori:20170619000120p:plain

駅からルイーダの酒場は橋を渡ってすぐです。

橋の向こうに、ちょうどお店の外に出ていらしたジャイエさんを発見!

目が合いました。

 

「あ・・・」

 

と、言った後なぜか2歩後ずさりするジャイエさん。

 

・・・なぜ。なぜ後ずさる?(^^;)

 

きっと、「今日は飲むぞ!」とものすごい気迫で迫ってきた私に驚かれたのでしょう。ジャイエさんの反応に我に帰り、今更ながら極力猫をかぶって

「すみません。遅れちゃって」と言ってみたところ、

「皆さん奥のほうにいらっしゃいますよ」と笑顔で案内して下さいました。ちなみにジャイエさん、イケメンです。このどこかナイーブな一面を秘めているような笑顔に、いったい何人の女性が...と、今はそんなことは後回しです。

 

入り口から覗き込むと、カウンターの奥に羽田空港サーバーさん(以後「羽空さん」)がグラスを片手に女性と談笑されている姿が見えます。

とりあえず遅刻したお詫びとご挨拶をと思い、そそそっと近寄って

「遅れてすみません。あの、会費を・・・」と切り出すと、突然羽空さんが

 

「僕、何歳に見えます?」(ニヤッ)

 

ん?・・・え?なに?

 

そしてなぜか隣でアワアワと慌てているにゃぼんさん(初対面)

「違うんですよ!男性はあまり若く言ったら失礼だと思ってー!」

となにかをこちらに必死に訴えて・・・

 

ははーん。読めた。

 

にゃぼんさん、ちょっと上乗せしすぎたんですね。任せてください。

 

 「さんじゅうにさい?」

 

羽空さん 「30です」

 

・・・。

 

f:id:gogonoamayadori:20170619001356p:plain

 

やっちまいました。

上乗せしたつもりが、なにこの微妙すぎる誤差。笑いのネタにもならないじゃないですか。

まずい、このままでは空気が固まってしまう・・・。

と思ったとき、にゃぼんさんが

 

「私、36歳くらいとか言っちゃってーw」

 

とすかさず空気を和らげてくださいました。さすが、頭の回転の速い人は違います。

とりあえず慌ててにゃぼんさんに、

「男性は見た目より上目にいうのがいいんですよねっ?女性は見た目より下に、男性は上に。ね?あんまり若くいうと失礼っていうのもあるし。そういうものなんですよ。羽空さん」

と無理矢理な言い訳をし、にゃぼんさん後は任せた!とばかりに、そそくさと会費を払って奥のテーブル席につきました。

 

席にはだいだいさん、oyoさん、さざなみいさんがいらして、遅れてきた私を快く迎え入れてくださいました。

しかし、先ほどの羽空さんの年齢当てでの失敗から、動揺の抑え切れなかった私は、早く場に溶け込まねばとあせるあまり、着席するなり目についただいだいさんの隣に置かれた黒いカメラを指差し、

 

「だいだいさんのカメラですか?それ?」

 

 ...しまった。

 

ここは遅れて来た者として「どんなお話をされていたんですか?」と話の流れをくむべきところでした。

しかも、ここはマイラーオフ会。流れを汲めなかったにしても、せめて飛行機の話から始めるところでしょう。と心の中で自分に突っ込みを入れる私。

しかし、マイラー会の紳士な皆さんは、まったくそんなことでは動じません。

むしろその話題を歓迎してくださっているかのように、話を自在に広げ、あっという間に「ミラーレス」やら「シーモス」やらと、カメラやレンズの話に花が咲き、こだわり始めるとズブズブとはまっていく、沼のような素敵なカメラの世界に招待されました。

その間にも、ダスティさんが作るお料理が次々と運ばれてきます。

 

f:id:gogonoamayadori:20170618232140j:image


f:id:gogonoamayadori:20170618232345j:image

 

他にもカルボナーラのパスタや、カプレーゼやホワイトアスパラガス等々。

お料理にビールにワインにと、杯もすすみます。

 

カメラ話に花が咲き、カメラにこだわり始めると、それこそレンズ1つに70万という金額だって平気でかかる世界になる・・・という話になったところで、oyoさんとさざなみいさんが、

 

「70万あったら別のことしますよね~」(もちろん修行!)

 

と、さりげなく修行話に引き戻そうとしてくださいました。

 

それなのに、それなのにです。

 

3杯目のワインもおかわりして、いい気分になってきた私は、さっきの反省をすっかり忘れ、

 

「あ、そういえば、さざなみいさん鉄道にも詳しいんですよね?私の兄、撮り鉄だったんです」

 

と、お前の兄貴のことなんてどうでもいいぞという情報を披露し、しかも、

 

廃線間近の誰もいないさびれた駅とかいいですよね」

「さざなみいさんのおすすめの路線(鉄道)は?」

果ては

「そのアイコン、しおまねきですよね?」

 
f:id:gogonoamayadori:20170621202712j:image

という、もう何のオフ会だか分からない、大暴投を投げ続ける私。

 

完全にやらかしました。

 

私が繰り出す全方位の暴投を懸命に拾い続けてくださるoyoさん。

控え目に、かつ的確な突っ込みを入れつつ私の鉄道話に応じてくださるさざなみいさん。

脱線し続ける私の話を、柔和な笑顔でうんうんと頷きながら聞いて下さるだいだいさん。

みんな優しい方ばかりです。どんな話のボールを投げても受け止めてもらえる心地よさと安心感で、その後も暴投をし続けました。みなさん、すみませんでした。

でも、とっても楽しかったです。

 

千社札もせっかく持っていらしたのに、交換の「こ」の字もでず、ひとっつもマイルや修行の話にならない、話の大脱線を繰り返す私の状況を知ってか知らずか、隣のテーブルからz3kuwaさんがやってきて、「amayadoriさん、シンガポールの話を・・・」と声をかけてくださいました。z3kuwaさん、ナイスタイミング。

 

そうです。私は前回のシドニー修行を 終えて、あと14516ppをどう修行してクリアしようかと悩んでいるところでしたので、オフ会の席で相談にのっていただこうと思い、事前にツイッター上で「シンガポール修行について教えていただきたい」とお願いしてあったのです。

そして、それを覚えていてくださったz3kuwaさん、ありがとう!

同席してくださった皆さんにお礼を言って、お隣のテーブルへ移動。

 

「修行」と一口に言っても、平日休みがなかなかとれない方や、できるだけ短期間で計画的にとる方、安いpp単価を徹底的に  追及される方など、修行のスタイルは皆さんいろいろ。そして、それによって、最適な修行ルートも違います。

同席してくださったissyさんやz3kuwaさんはもちろん、ルイーダの酒場に集まるマイラーさんは、そんな修行路線がいくつも頭に入っている方々がいっぱい。

私が「修行も旅行として楽しみたい。pp単価も気になるけれど、できれば初めての旅行先が良いし、異文化に触れられて、現地で1~2日くらいは観光が出来て・・・」とわがままを並べ立てると、豊富な知識の中から様々な修行プランや現地での楽しみ方を提案してくださるのです。自分でガイドブック片手に計画を立てるのはもちろん楽しいですが、現地での楽しみ方や良いお店などは実際に行った方のお話を伺ったり、情報をいただくとより楽しみが広がるだろうと思います。

マイラーオフ会は修行プランに迷っている人にもぴったりですよ!

 

私の向かいの席に座っていらしたdaimajinさんはお仕事の前後に羽田―那覇を上手に絡めて飛んでいらっしゃる方で、奥様に旅行をプレゼントしたいという愛妻家さん。新婚旅行の海外旅行での思い出などを拝聴したり、飛行機や海外に全く良い思い出がなかったdaimajinさんが、修行を始めるまでのお話などを伺っているうちに、楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。

 

今回は他のお客様もカウンター席にいらしたので、ダスティさんもジャイエさんもお仕事モードで、あまりお話しできず残念。

でも、カウンター席からも笑いが絶えず、大いに盛り上がっている様子でした。今回参加された女性マイラーのにゃぼんさんとうるはさん、お2人とも頭の回転が速くて、かわいくて、話が面白いなんて、もう本当にうらやましいです。他にも席が離れていてお話しできなかった方もいらっしゃいましたが、次回の機会にぜひお話したいです。みなさん、本当にありがとうございました。

 

f:id:gogonoamayadori:20170412212701p:plain 

幸せ気分で家路につき、翌日の日曜日は二日酔いの頭を抱えながら、にゃぼんさんのオフレポに大笑いして過ごしました。

  

今回も素敵な名札をいただきましたよ。羽田空港サーバーさんの奥様お手製です♪

f:id:gogonoamayadori:20170618233150j:plain

 今回もとても楽しかったマイラーオフ会。

参加する度に新たな発見や出会いもあって、次はいつかなぁと楽しみにするようになりました。

みなさんに心から感謝。そしてまたお目にかかるその時まで、どうぞ良い空の旅を!